告知など


2015-03-27 [Fri]

IchigoJamについて

IchigoJamというコンピュータで遊んでいます。BASIC(だけ)が走る、ワンボードのマイコンで、キットだと1500円で買えます。最近、一部で話題。

http://ichigojam.net/

開発者がMSX世代の人なので、あの頃のBASIC世界の面白さを再現したいというコンセプトです。動くのはBASICのサブセットの処理系だけ。

中身はCortex-M0のマイコンです。キーボードはPS/2。画面出力はNTSC。音を出すには、圧電ブザーを追加する必要がある。基板上にプッシュボタンとLEDがついている。電源はUSB端子で5Vをいれる。1Aも必要ないくらい。

外付けで、クリスタル、シリアル、EEPROM、ビデオユニットをつけられる。

クリスタルはNTSCを安定させるためには必要で、クリスタルをつけるとファームの書き換えが必要で、ファームの書き換えにはシリアルが必要で、ってな感じで、結局ビデオユニット以外全部パーツを買ってきて追加しました。いや、ブレッドボードって始めて使ったんだけど、回路図みながらパッチするだけでできあがるってすごいね。

ちょっと問題だったのが、NTSCの出力。部屋にモニタ一体型Polycomがあったので、それにつなげてみたんだけど、ちゃんと表示されず。NTSC->HDMIコンバータを買ってみたけれど、最初何も表示されず、クリスタルをつけたら一応出たけれどいまいち。

リビングのREGZAだとまあまあちゃんと表示された。

結局、AV入力があり、USB端子がついているポータブルのDVDプレイヤー(画面つき)を購入。USB端子がついているので、IchigoJamの電源をそこからとれる。すばらしい。

IchigoJam

さてこいつについて、つらつらと。

Q: いまどきPS/2キーボードなんか手に入らないのでは? A:普通にアキバでもamazonでも買えます。それに普通の家にはPS/2キーボードが余って落ちているものです。あと、USBのスタックなんかCortex-M0にのるわけがない。

Q: いまどきNTSCの入力がある機器なんてないのでは? A:家庭用テレビであれば、地デジのものでもたいてついています。大丈夫。

Q: いまどきBASICって。 A:いや、BASICいいですよ。クロス環境と違って、その場で書いたものが動くのがいい。ラズパイと違って、OSとか意識しなくていいのがいい。なにより、どう頑張っても、ここから実用的なプログラミングには発展しないので、プロになるためにはちゃんとした別の勉強が必要なのがいい。

最後についてちょっと補足。最近、ラズパイとかのせいで、「組み込みLinux」の敷居がものすごく低くなっているのですね。それはそれでいいんだけれど、ラズパイで素人がものを作る感覚で、製品も作れると勘違いしちゃう人がたまにいるんです。ソフトでもハードでも。

その点、BASICって、所詮BASICなので、そのままプロの仕事になることは(あんまり)ない。これで楽しさを覚えて、ちゃんとした勉強はちゃんとしようねっていう発展のしかたができる。

だから僕は、IchigoJamを応援します。

注:過去には、N88(98)-BASICで工場の機械操作したりすることばっかりやっているおじさん世代とかありました。また、組み込み製品の中身がMSXだったりすることもありました。今でもぬるいプログラミングの仕事をしている業界はあるけれど、ま、それは、ね。


2015-03-09 [Mon]

ブロックの「筋」について

息子とブロック遊びをします。と言っても、僕は勝手にブロックで好きなものを作り、息子は勝手に遊んでいます。僕は何かを作ったら、息子に「ほら、こんなの作った」と言って見せます。息子はそれに部品を足したりすることもあれば、いきなり分解したりすることもあります。

別に、ブロックで知育的なことは何にも考えていないのですが、隣にいて一緒にブロックを作っていると、息子はそれなりに僕の組み方を学習しているみたいで、徐々に複雑な形を作れるようになってきています。

先日、ブロックで謎の物体を組んでいたら、息子が膝の上に座ってきて、部品を足しはじめました。

その「筋」と言いますか、いや多分「筋」としか言いようがないものなのだと思う(将棋の打ち筋とか、華道でどこにどう活けるか)ものが、自分のそれと同じ感覚なのですな。

ああ、この組み方は、僕は納得できる組み方だ、みたいな。

やっぱり「筋」としか表現できないのですが。

感性と言うよりは「筋」という表現のほうが適切な気がします。

そういうものが、子供に受け継がれているというのは、何か嬉しい気がしますね。ただのブロックであっても。

きっとこの子は、この先も僕から色々なものを吸収してくれるんじゃないかと、期待が膨らみます。


2015-03-05 [Thu]

飲めばダウン症が治る薬があったらどうするか、という問題

奥山佳恵さんの育児日記である「生きているだけで100点満点」を読んだ。

その最後のほうに、「飲めばダウン症が治る薬があったらどうするか」という問いかけがあった。同じ内容は、以前バリバラで放送されたドラマの中でも扱っていたな。

もし、ダウン症が治る薬があったらどうするか。

という思考実験をするためには、「ダウン症が治る」とはどういうことか、を明確にしないといけない。

可能性1:3本ある21番目の染色体のうち、多い一本を消し去ってしまう。

ダウン症が治るというと、こういう薬を想像するかもしれない。実際、奥山佳恵さんもどうやらこういう薬を想像しているようで、「薬を飲んだら美来生くんが美来生くんでなくなってしまう」という表現を使っている。

まず、染色体というのは身体の中のすべての細胞にあるわけで、この薬の役割を厳密に考えると、身体のすべての細胞の染色体を書き換えることになる。それは確かに別の人間=別のDNAを持った個体になってしまうことだ。

そんなことが本当にできたとしても、それは経口薬じゃないだろうというつっこみはさておき、ある程度まで成長していれば脳の回路はできあがっているだろうから、別の人格になるということはないんじゃないかと思う。別の個体にはなるけれど。

可能性2:3本ある21番目の染色体の、多い一本が存在することで発生する悪い影響を取り去ってくれる薬。

こちらのほうが現実的で、これはどんどん飲ませたいと僕は思う。ようするに、胃腸の消化液の分泌が普通の人より少ない人が薬を飲んで消化を助けてもらうのと同じようなものだ。あるいは、うつ病の人が抗うつ剤を飲んでセロトニンの増強を図るのと同じことだ。

ということでだな。

思考実験をするのなら、そもそも障碍を持った人間とは何か、っていうところから考察しないといけないんじゃないのん?と思うわけだ。

生きてるだけで100点満点!(奥山 佳恵) 生きてるだけで100点満点!(奥山 佳恵)


2015-03-03 [Tue]

神様へのホットラインのその後

奥さんが息子に聞いたところによると、

・電話の相手は空の上のほうにいるらしい

・天上の人よりも、お父さんのほうが好きらしい

・空の上から、お父さんに狙いを定めていたらしい

困ったものです。


2015-02-23 [Mon]

神様へのホットライン

息子、3歳8ヶ月。

息子は電話が大好きである。もしもしをしたがる。

家の固定電話も好きなので、スマートフォンが好きというわけではなく、電話が好きなようだ。

いつのころから、自分の携帯電話を持ち始めた。

それはどうやら、左の腰のポケットに入っているらしい。多分僕が腰のベルトにスマホをつけているから。真似しているのだろう。

何かイベントがおこると、その携帯電話を使って、どこかに報告する。

イベントというのは、楽しいことや、嫌なことや、定期連絡だ。

嫌なことがあったときにどこかに電話するのは、多分彼なりに気持ちを消化させているのだろうと思う。

楽しいことがあったときの電話も、彼なりに興奮を消化しようとしているのだろう。

定期連絡はよくわからない。

腰から電話を取り出して、ひとしきり意味不明なことを喋り、最後に「はーい」と言って、バイバイをする。

最近、意味不明な言葉の中に「パパパ(お父さん)」「ちゃーちゃん(お母さん)」という単語が聞こえたので、どうやら両親が元気でやっているかとか、何か口論していたとか、そういうことを報告しているような気がする。

ついでに言うと、誰に電話しているのかも分からない。どこか頭の上のほうに小さなおっさんがいるのかと思っていたけれど、妻に言わせると、生まれてくる前にいたところの神様に報告しているのではないかと言う。

まあ確かに、電話する時の口調は、実家に電話する時とも違い、明らかに用事や報告事項があるという様子なので、神様に電話して報告しているのだとしたら、つじつまはあう。

この子の神様は、いつ頃までこの子の報告を受け取ってくれるだろうか。


2015-02-12 [Thu]

NP11でNetBSD問題

以前、EPSONのNP11にNetBSDをインストールしようとしたところ、以下の問題がありました。

・agpをconfigした瞬間に画面が崩れてコンソールが刺さる

・rtkが動かない

先日、NetBSD 6.1.5をインストールしてみたところ、以下の状態でした。

・agpをconfigすると画面が崩れるというのは変わらず

・rtkは動く

インストールについては、まずUSBメモリからインストールするようにし、USBメモリ上のカーネル(普通にufsでmountすればいい)をagp*を無効にしたGENERICカーネルで置き換えれば大丈夫。ちゃんとインストールできます。

ただ、カーネルを作り直さないといけないなあ、動いているNetBSDのマシンないなあ、仮想マシン作るか、と思い、Core i5のマシン上に仮想マシン作ってNetBSDインストールしてカーネル作り直したら、これが速いのね。さくっとmakeが終わる。

これをNP11(Atom 230)に持っていくと、遅いのね。悲しい。

自分はいったい何をやっているのだろうかという気分になる。


2015-02-04 [Wed]

悪意の増幅

あのーね、ちょっと思ったわけですよ。

電車で立ってて、隣の人がタバコ臭かったのですよ。

電車の中とか駅が禁煙になってても、タバコすう人って、その人そのものが臭いわけですよ。

そこに加齢臭が加わると、なんとも堪らない匂いになるのですよ。勘弁して欲しい。

で、ね。

ここで、隣の人の写真をとって「臭い人発見」とか書いてネットにアップするとするじゃないですか。

そんなことをみんながやりはじめると、この路線のこの時間帯のこの車両付近には臭い人がいる、というソーシャルマップができるわけです。

これと同じこと、タバコ以外の理由で臭い人、あるいは、単純に「嫌いな人」っていうのでやると(それこそダウン症の人、見つけた、かもしれない)、悪意のソーシャルマップが出来上がるよな、と思ったのですわ。

電車に限らず、ゴミ屋敷マップとか、騒音おばさんとか、そういうのも可能性としてあるよね。迷惑マップ。

迷惑マップって、悪意のマップだよね。

それを可視化することで、多分悪意は増幅されるよね、吐き出してすっきりとかならないよね。

そういうマップが作られないというのは、本能的に悪意の増幅を忌避する感覚が働いているからなのかしら、などと思ったのです。


INFORMATION OF EARTHLIGHT TECH NOLOGY <info@earthlight.jp>