告知など


2014-10-16 [Thu]

現状報告

手は折れてませんでした。とりあえず湿布して様子を見ていますが、内出血がひろがらなければもう病院に行かなくてもいいそうです。今のところ、触ると痛いけれど、ひどくはなっていないです。

更年期障害問題は、ホルモン治療を始めています。どうなるかは、まだ分からないけれど、昨日注射打って、今日は午後あたりから活動できています。


2014-10-13 [Mon]

悲報

いやまだ分からんけど。

右手の手の甲あたりを骨折したかもしれません。明日朝イチで病院に行ってきます。

今年はろくなことがない。


2014-10-12 [Sun]

更年期障害について

あのですね、不調なんですよ。もうずっと不調。仕事することすら危ういレベルで、生産性が落ちている。

これがメンタル的に悪いとか、疲労がたまってどうとかいうのだったら、まだこれまでの経験から対処方法が分からなくもないんだけど、そういうのとも違う。

で、奥さんから「更年期障害では?」と言われ、指摘された男性の更年期障害の症状を調べてみたところ、かなり合致する。しかも更年期障害なら治療法があるという。

近くに男性の更年期障害をみてくれる大学病院があったので、近々行ってみようかねと思っていたのですが、先週がどうしようもないくらい調子が悪くなり何もできなくなりこれはやばいと思い、小さなクリニックで見てくれるところはないか(大学病院は専門外来が週に一回しかない)と調べたら近場のレディースクリニックで専門外来があるとのことなのであわてて予約をいれて行ってきました。

レディースクリニックというくらいなので、待合室はレディばかりなのですよ。なんというアウェイ感。

呼ばれて入っていきまして。男性の先生でして。事情を説明しまして。

とりあえず血液検査をしまして。男性ホルモンの値を測るとのことで。

検査の結果が出てから再度病院に行きまして。結果としては、低いけれど基準値を下回ってはいないとのことで。

更年期障害ではありませんでしたとさ。

ただ、普通よりは低いのと、実際色々障害がでているのは事実なので、治療を始めてもらえることになりました。

まずは、男性ホルモンを作りやすくする注射というのをしました。

「効いているか、すぐに分かるものなんですかね」

「分かります」

その間に先生との無言の会話で(ほら、アレがアレだから)(ああ、なるほどアレがアレですか)みたいなものが。

そして翌日、男性ホルモン的にどうかというのは分からなかったけれど、とりあえず活動できました。

それまで何もできなかったのが嘘みたい、というほどではないけれど、まあまあ雑用をこなせました。

こんな感じなら、色々整理していけばさばけるのではないかという気分にはなりました。

なので、やはりホルモンバランスの問題なような気がしています。

その次の日状況

なんかね、元気は続いている。また一日活動できた。

ただ、元気なんだけど、疲労がその前よりも強い気がする。体力が落ちている中、活動をしたから疲労感が出ているだけかもしれないけれど。

こんな感じで徐々に元気になるなら、いいなあ。


2014-10-09 [Thu]

アイドルと不倫した出版社の編集者とかなんとか

乃木坂なんとかさんのなんとかさんが、集英社の編集者と不倫、というか路面チューしたとか、週刊誌に書かれてたらしいじゃないですか。

で、乃木坂なんとかさんがラジオで弁明した内容の記事を読んだんですよ。

仕事は関係なしに、街でナンパされてついていった、とか。

趣味の話とかする茶飲み友達みたいな関係だった、とか。

路上チューは酒によった時の気の迷い、とか。

まあね。

なんとなくだけど、本当な気がするんですよね。で、男性側の視点にたってみると、本当に若い友達女子ができて、うれしかったんじゃないかなって気がするんですよ。

奥さんいても、奥さんとイチャイチャという雰囲気じゃないのかもしれない。だから他の女友達と遊ぶのが楽しかったのかもしれない。

とはいえ、男子だし、ナンパするくらいだから枯れているわけでもないだろうし、本当の不倫になるのは時間の問題だった気もするけれど。


2014-10-03 [Fri]

頭がー頭がー

なんかね。全力感がないんですよ。特にこの一年くらい。その前は子供のことでいっぱいいっぱいで、しょうがなかったんだけど、少し余裕が出てきたかと思いきや、仕事が忙しくなり→しかし気ばかり焦り手が動かず→さらに仕事が忙しく、ってのを繰り替えしていて、なんか全力を出せていない。仕事も私生活も。

簡単に言うと、僕はもうちょっと出来る子だと思っていたんだけどなあ、という状態。

でね、ふと思ったわけよ。あれ?これって、もしかして加齢かな?なんてね。

この年齢になると、若い頃のキレはもう出せないのかな、なんてね。

ふぅ。

ところで、本屋に行くと、脳トレーニングとかその手の本が色々並んでいて、さっき奥さんに「これがよい」と渡されたのをパラパラ見たんだけど、まあ納得できるけれど、あれ?俺、若い頃は、こんなの普通だったじゃん?っていうのもあり。

これはアレだな。その手の本をいくつか読んで、俺流脳トレ本を作ってKindleで売ればいいんだな。

などと思った。


2014-10-01 [Wed]

フレッツのルータに関するメモ

フレッツのひかり電話で使われている、RV-440KIというモデルの最新ファーム(06.00.0070)にはバグがあります。

情報共有も兼ねてメモしておきます。このファームは2014年7月1日に公開されたものです。

バグの内容は、ファームの更新確認を実行した際に、更新確認中になったまま反応がなくなり、ひかり電話が使えなくなるというものです。WebUIは再度ログインすると使えますし、対外インターネットは利用できますが、ひかり電話だけが発信も着信もできません。またこの状態だと、更新を確認中なため、WebUIからの再起動ができません。電源を抜いて再起動する必要があります。

問題なのは、自動更新を有効にしている時で、勝手に更新チェックに行って刺さって、気がつくとひかり電話が使えなくなっています。

回避するためには、「詳細設定」→「高度な設定」でファームの更新を手動更新にすれば、勝手に刺さることはなくなると思います(まだ変更して2日なので確証がない)。

これが、僕の自宅固有の問題かどうかは、まだ調べがついていません。

というのも、僕の自宅では、家庭内LAN上のFreeBSDマシンで、IPv6 over IPv4のトンネルの終端をしていて、IPv6のRAなどはそこから流しているという、若干特殊な接続形態をしているからです。

また、7/1のファームのリリースノートで、IPv6のIPoE接続に対応したということなので、IPv6に関する挙動が変わったのではないかと疑っています。

最初推測したのが、RV-440KIのIPv6のdefault routeがいつのまにかトンネル経由になり、更新チェックがIPv6経由でフレッツの閉域網内のサーバへのアクセスで、IPv6インターネットに出て行って通信が刺さるのではないかということでした。

そこで、刺さる現象を再現させてみた(WebUIからファームの更新チェックを何度かクリックしていると、刺さることがあります)のですが、RV-440KIからIPv6インターネットへの通信はしていないようでした。だから、今のところ原因が分かりません。

分からないのですが、こういう問題が起こっていますよ、というFYIでした。

なお、この問題に遭遇した際に、ひかり電話の故障対応受付に電話して、別メーカのルータを送ってもらいました。

RV-440NEというもので、NEC製です。ちなみにRV-440KIはOKI製らしい。

で、このRV-440NEなのですが、なんと、IPv6 over IPv4のトンネルのNAT越えができません。動作ログを見ていると、フィルタでパケットを落としたというログが出ているのですが、そのフィルタはdefaultで組み込みのものらしく、変更ができません。ゴミですね。ということで、RV-440NEは返却となりました。


2014-09-07 [Sun]

近況

久しぶりの近況になります。

保育園関係でトラブルはありましたが、一応解決したので詳細は省きます。

7月下旬にSF大会に行きました。今年はつくば。通えないこともなかったけど、ホテルとりました。ここらへんの手配は奥さんがしてくれるので、非常に助かります。奥さんはつくばのお友達と会う予定だったけれど、諸事情でキャンセル。つくばなので、また機会があるでしょう。

あとは、ずっと仕事しています。なんかうまくいきません。でも頑張ってます。

頑張っているんだけど、ある日、「あ、これ駄目かも」と思ってしまったので、なんとかするべく対策を練っています。

その一環で、色々家庭内協議の結果、僕はイクメン返上となりました。育児も仕事も両方とも頑張ろうと思ったけど、駄目だった。どっちも頑張れなくなっちゃった。だから、育児は全面的に奥さんを頼ることにして、僕は仕事を全面的に頑張ります。というか、全力でがんばれるように、元気を取り戻すようにします。

そんなこんなで、この二ヶ月、それなりに慌しかったのですわ。

そうそう、息子の近況ですが、8月下旬に、滲室性中耳炎のチュービング手術をしました。手術そのものは簡単だという事前説明がありましたが、左耳が相当細かったらしく、予定よりも時間がかかりました。ただ腕の良い先生に担当してもらえたので、無事に終了。日帰りで帰れました。帰ってしばらく様子を見た感じだと、前よりも言葉の発音がはっきりしたような気がします。

最近彼は、アナと雪の女王のサントラがお気に入りで、奥さんのiPhoneで再生させながら、iPhoneを持って踊ります。まだ歌えないけれど、口パクはしているので、歌や言葉が出るのももうすぐかな。フレーズの最後の「おー」「あー」は一生懸命合わせて歌っています。


INFORMATION OF EARTHLIGHT TECH NOLOGY <info@earthlight.jp>